福岡で税理士事務所をお探しなら「さかもと税理士事務所」

〒814-0015 福岡市早良区室見5-7-19 室見ビル401
地下鉄室見駅から徒歩5分のさかもと税理士事務所です。


トップページ さかもと税理士事務所について ご契約方法 料金表 よくある質問 お客様の声 お問い合わせ
トップページ » ブログ » 2010年09月現在のページ

  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by at

消費者を6つに分けてみたら・・・

2010年09月30日
広告代理店の電通が、今月27日に「人間の心理欲求に着目したというマーケティング調査手法『欲求クラスター』を開発し、データ提供を開始」とニュース・リリースで発表しました。

これによると、「性・年齢等の属性での消費者分類では把握し切れない、消費者の心のボタンを探し当てることが可能となります」とのこと。

ちなみにクラスターとは、本来はブドウなど果物の房のことで、広くは一定の集団や群れを意味する場合に使われます。(ムズカシイ・・・)

調査では、消費者を電通独自の方法で6つのクラスターに類型化していますが、その6つというのが「豊かな社会生活派」「いまを生きる派」「静かに過ごす派」「堅実な日常派」「自分の世界を満たす派」「全てをつかみたい派」で、構成割合はほぼ均一です。

私は一体、何派だろう?

年齢や、男女の違いでその構成比は大きく違ってきますが、50代男性では「静かに過ごす派」がトップの30.9%。

ちなみに「静かに過ごす派」とは「まじめで、目立たない、平凡な世界を好み、静かに過ごしたい、という欲求を持った層」だそうです。

ン―――――、オレのことじゃないなぁ・・・。




調査の詳細はコチラからどうぞ。
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 20:32Comments(2)ターゲットをしぼる

あなたの“ロゴ”は何ですか?

2010年09月29日
今朝、TVを見ていたら、企業のロゴにについておもしろい話をしていました。いずれも、超有名企業のものです。

言われるまで気づかなかった話ですから、効果のほどは「?」ですが、知ってしまうと「あぁ、ナルホドね」と思わず納得したり、感心したり。

先ずは、コレ。

「E」と「X」の間の白い部分が“矢印”のように見えませんか? “配達”に並々ならぬ情熱を燃やす同社の思いが込められているようです。

次は、おなじみのコレ。

文字の下の矢印が、スマイルのように見えます。現に私もずっとそう思ってました。でも、実はこれ、本当は、「A」から「Z」まで、つまり、Amazonに来れば、どんな品物でも全て揃っていますよ-ということを示しているんだそうです。ナルホド!

他にも



「e」の字がちょっと傾いています。笑顔を表しているんだそうです。

最後がコレ。



私の事務所のロゴです。TVでは紹介・・・されてません。(アッタリ前じゃー!)

ドルマーク$と「さかもと」のSとをかけて“MoneyTree”。 日本語で「金のなる木」。 社長の“金のなる木”は何ですか?―というのがコンセプトです。

たかがロゴ、されどロゴ

まだ、ご自分のロゴをお持ちでない方は、これを機に色々と思いを巡らせてみてはいかがでしょうか?
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 20:06Comments(2)「私」を売る方法

見込み客を誘い出す方法

2010年09月28日
・イリノイ州の交通事故処理であなたが犯す7つの致命的なミス
・あなたが家を売りたいと思った時、又は急に売る必要にせまられた時に知っておかなければならないこと
・野球選手やソフトボール選手がバッティングで犯す心理的な6つの重大な誤り
・犬の散歩係やペットの世話係を選ぶ方法

これ、全部アメリカのサイトで見つけた“無料レポート”のタイトルです。それぞれのお国の事情とはいえ、まっ、いろいろあるもんですね。

日本にも、色々な“無料レポート”があります。

・中学生以来マラソンをしたこともない私がたった15週間でフルマラソンを完走できた秘密の方法とは?

っていうのもありました。まさか、「15週間かけて、42.195Kmを走りましたとさ」ってことではないでしょうが・・・

見込み客を自分の商売に引き込む手段として“無料レポート”はとても有効な方法だと言われています。ネットで調べてみたら、色々な商売の方が、色々なレポートを書いていました。どんな商売でも、探せば“ネタ”はいくらでもあるはずです。

あなたも、ぜひ挑戦してみませんか?

私も、こんなの書いてます。(・・・って、ちょっと自己PR)

「法人化」 経営者によくある失敗とカン違いがたちまちなくなる11の方法

興味のある方は、ぜひどうぞ!
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 20:47Comments(4)見込み客・既存客・固定客

腰痛でお悩みの方々に朗報?

2010年09月27日
インターネットを使ったビジネスにも色々なやり方がありますが、今日ご紹介するのは

腰痛?坐骨神経痛?
だったら、今すぐ、私の本を無料で手に入れて下さい

というヘッドラインで始まる“腰痛グッズ”の販売サイト。無料でプレゼントされる本のタイトルは「7日間でなおす腰の痛み(The 7-Day Back Pain Cure)」

無料といっても、PDFファイルをダウンロードして読むような、いわゆる“無料小冊子”の類ではありません。ちゃんと、Amazonでも定価14.95ドルで売っている、商業出版された“本物”の本です。

ただ、当然、送料はかかります。が、その送料も、購読希望者がハビタットかキヴァというNPO法人のどちらかを選んで、寄付されるシステムになっています。

本をタダであげて、送料も慈善団体に寄付して、では、一体どこで“儲け”をとるかというと、本の郵送や送料の請求に必要なデータの入力に続いて、腰痛を治すためのクリームの紹介が出てきます。値段は日本円で約2千円と約4千円の2種類。

ただし、クリームを注文しなければ本がもらえないというわけではありません。“無料”の本だけ読みたいのであれば、クリームはパスことができます。

で、ページを閉じようとすると「待って!もうひとつあります」っていうのが出てきます。

ヤッパリ・・・

今度は、「腰痛をなくす(Lose The Back Pain)」という商品で、ビデオとCDとマニュアル本のセットで、価格は約3千円。

ただし、この商品も、必要でなければパスすることができます。

それぞれの商品には無料の特典がたくさんついていて、イメージとしてはTVの通信販売に似ています。

なんと!これだけじゃあないんです!
今、ご紹介した商品にこれも、あれもおつけして、お値段、驚きの・・・

みたいな。

でも、結局、送料さえ払えば、無料の本をもらうだけで済ませることができます。

私は、一応どんなものか知りたくて、2千円のクリームだけ注文しました。

でも、このクリーム、本当にきくのかなぁ?


  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 21:02Comments(2)ヘッドライン

新しい名刺を作りました

2010年09月26日
新しい名刺を作りました。

色々考えた末に、ともかく、“普通じゃない”名刺にしようと、これにしました。2枚折の名刺です

①.名刺の第1面です。


②.名刺を丁度、開いたところです。顔写真はシワの修正で、名刺屋さんにずい分苦労をかけてしまいました。


③.名刺の裏面です。HPとブログのURLを書いています。


すでに、何人かの方に受け取っていただきましたが、受け取られた時の一瞬の表情や第一声はそれぞれでした。

本当は、どうだったんだろう?

関連記事:
飛び出す私(2010.3.6)
破って、つながる関係(2010.7.17)
グッドアイディア(2010.7.27)

  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 16:15Comments(3)「私」を売る方法

Google検索、堂々の第1位!

2010年09月25日
今日は、先日のセミナーで伺ったHP(ホームページ)の話です。講師は山内経営コンサルティング事務所代表山内修先生

先ずは、キーワード戦略から。キーワードの重要性は、ここであらためて話をするまでもないことですが、では、実際にどのキーワードを、どのくらいの頻度で使うべきかという問題になると、答えはそうそう簡単には出て来ません。

山内先生のHPのサブタイトルは「小売業・サービス業に特化した、“専門”経営コンサルタント」。ということで主要テーマは“売上アップ”ですが、その“売上アップ”というキーワードで検索をかけるとGoogleで堂々の第1位(!)です。

ちなみに、私のHPは「福岡 税理士」で検索をかけても、残念ながらまだまだ、3ページ目と、なかなか“シャイ”で困ります。(トホホ・・・)

ところが、私のHPもキーワードをかえると、さすがに1位とはいきませんが、
Googleの1ページ目に登場することが最近わかりました。

実は、私のHPでは「すぐわかる!3分税金講座」というのをやっています。記事は毎日更新しているのですが、ここしばらくは「事業承継の法制度」をテーマに、7回にわたって書いていました。7回といっても、もともと3分税金講座ですから、そんなに量的に大したものではないんです。でも、Googleで“事業承継 法制度”で検索かけたら1ページ目に来ます!

「事業承継の法制度」なんて一般には、もちろん馴染みのない超ニッチなキーワードです。それでも、検索をかければ15万9千件がヒットします。そのなかで1ページ目というのは

ン―――――、何でだろう?

続いて、HPの内容について。笑顔の顔写真を載せるなどの、いわば“見た目”の話の後に言われたことですが、大事なのは

情報を惜しみなく提供し「専門家」であることを訴える

ということ。

このとき大事なのが、以前、私もブログに書きましたが、専門家にとっては当たり前のことでも、シロウトにとっては“驚愕の事実”ってこともありますから、それを、さもすごいことであるかの様に-と言うと、ちょっと語弊がありますが、でも、さりげなく、かつ、堂々と書くということ。

同業者が見たら「エッ、誰でもやってるよ、そんなこと!」ということまで書いちゃうってことですね。いや、それはシロウトにとっては本当はすごくありがたいことだったりするわけですから、思い切ってやってしまいましょう!

最後に、山内先生への仕事の依頼は、現在、そのほとんどがネット経由でやって来るそうです。その戦略は

メルマガ→ブログ→HP

で、トータルにやられているとのこと。ブログだけでも以前は10個ほど、そのほとんどはコピペだったそうですが、同時進行でおやりになっていたそうです。

それにしても、10個!
スゴイ!


これだとさすがに1位になる
当たり前か・・・

  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 17:19Comments(2)「私」を売る方法

Mixi の新しいツール

2010年09月24日
最近SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用したマーケティングについて色々と目や耳にします。

特に、海外での動きが顕著のようですが、何せ、日本とは事情が違いますから、どうもイマイチ、ピンとこないというのが実感です。

日本でSNSといえば、やはりMixiですが、そのMixiが最近、MixiボイスMixiチェックというのを始めました。

Mixiボイスは、言ってみればMixi版のツイッターで、Mixiのトップページに「最新のつぶやき」として、「友達」のつぶやきが次々に現れます。ただし、あくまで「友達」の範囲でのつぶやきですから、マーケティングという点で見ると、ほとんど意味がないような・・・。

MixiチェックMixiニュースMixi対応サイトにあるチェックマークをクリックすると、やはり「友達」にお知らせができるというものです。

たとえば、気に入った居酒屋があれば、それを「こんな店あったよ!」と知らせることができるというわけです。でも、やはり「友達」範囲です。マーケティング的には、これも、ンーーーーー?

どうせなら、「はてなブックマーク」のほうが色々な情報がひろえて、おもしろい。ちなみに「居酒屋」で検索かけたら、64,286件が“ブックマーク”されていました。

Mixiとマーケティングといえば、すぐに「コミュニティ」の利用を思いつきますが、今回の新しいツールは、まだまだ、「友達」の範囲内での、ちょっとした“お遊びツール”といったところでしょうか。


サンプルページです。
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 16:37Comments(0)こんなこと・あんなこと

チラシの話、第2弾!

2010年09月23日
今日も昨日に引き続き、「『無料』でできるネットを活用した集客術」から。山内経営コンサルティング事務所代表の山内修先生のお話です。

昨日は、大量のチラシを一回配るよりも、枚数を減らして、そのかわり配る回数を増やしたほうが効果的というお話を書きましたが、セミナーではその実践編で、大赤字だったエステサロンを驚異的に回復させた事例が紹介されました。

そのサロンでは以前、繁華街でチラシを手渡しで11万枚(!)配ったそうですが

反応はなんとゼロ!

文字で書くとそれだけですが、実際やったらこれ、こたえますよねぇ。

で、山内先生のアドバイスを受けられるわけですが、

あの広い道路から向こうに行ってはダメ!こっちの広い道路も渡っちゃダメ!

と言われ、博多駅周辺の半径500mの地域に絞って繰り返しチラシの配布を続けられたそうです。その甲斐あって、1年でお客は2倍、粗利は3倍、お客の98%はその半径500mの地域からやって来るようになったそうです。

続いて、チラシは断然、手書きに限るという事も話されていました。パソコンで作ったようなものよりも、ヘタでも手書きのものを、その代わり、繰り返し、繰り返し配ったほうが断然、効果的だということです。もちろん、業種、業態によりけりですが、この話、私にとっては結構、サプライズでした。

へぇー、そうだったんだ!

「ネットを活用した集客術」というセミナーの話がなぜか、チラシの話だけになってしまいましたが、もちろん、ネットについてもいいお話が聞けました。また、いつか機会があったらブログで紹介します。

最後に、昨日、今日と“ブログネタ”にさせていただいたお礼に先生の宣伝をチョット。ブログで書いたことを含めて、詳しい内容はCDやDVDで見ることができます。先生のサイトで一度、お問合せしてみて下さい。


こちらです!

  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 18:21Comments(4)ターゲットをしぼる

チラシの効果的な配り方

2010年09月22日
今日は午後から、「『無料』でできるネットを活用した集客術」というセミナーを受けに行って来ました。講師は山内経営コンサルティング事務所代表の山内修先生

時間は2時間程でしたが、なかなか充実したセミナーで、大変勉強になりました。終了後も30分以上、私を含めた数人の方と先生とで質疑応答の機会をもつことができ、これで資料代千円のみは安い!

肝心の内容ですが、ネット以外では、チラシについてこんな興味深い話がありました。

最近は、若い人の新聞離れもあり、新聞折込み×だそうです。ポスティング、では、何がかというと手渡しだそうです。

そして、チラシの成果は「質」×「回数」の2乗ではかるとのこと。つまり、10,000枚を1回配っても、10,000×1回の2乗=10,000ですが、これを、1回を5,000枚に減らして、そのかわり回数を2回に増やしたら、5,000×2回の2乗=20,000になります。後者のほうが確実に効果があるそうです。

ナルホド!

また、ポスティングする際は、配達地域を500mに限定して、繰り返し配ること。500mというのは特に確たる根拠があるわけではないそうですが、結果から導き出された数字とのこと。いわゆる、1次商圏で、駅から荷物を持って普通、人が歩ける範囲がそのくらいなんだそうです。「駅から」の話はセミナーに参加された不動産業を営む方がおっしゃられていたことです。

他にも役立つ話満載でしたが、それはまた、アシタ。

セミナーの内容については「ブログでどんどん書いてもらってかまいませんから!」と先生の太っ腹なお許しをいただいております。


興味のある方は写真をクリックして下さい!
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 19:27Comments(10)見込み客・既存客・固定客

気の早いクリスマスの話

2010年09月21日
サンタメールという会社があります。代表者はバイロン・リースという若者。

この会社が始めたビジネスは、先ず、アラスカに住所登録をして、そこの消印のあるクリスマスカードを、サンタクロースの名前でアメリカ中の子供たちに出すというものです。

もちろん、お金を払うのはその子供たちの親で、1通の値段は9.95ドル。会社を立ち上げた2001年以来、送った手紙は29万通(!)にものぼります。



クリスマスカード以外にもバースデイカードやクリスマス前には日焼けしたサンタからの“ハワイからコンニチワ”カードもあるそうです。

2010年の予約は現在受付中です!(英語ですけど・・・)

少々古い記録ですが、2001年に立ち上げたこの会社は2005年には100万ドル!(日本円で約1億)を稼ぎ出したそうです。

アイディアひとつで億万長者も夢じゃない!
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 19:56Comments(3)アイディア商品

びっくり仰天のヘッドライン

2010年09月20日
オクラホマの大学教授、
銃で足を撃たれる!
3回連続で宝クジに勝利し、大金を獲得後。

“彼らは私にこう聞いて来たんです。
「一体全体、どうやったらあんなに宝クジを当てることが出来るんだ?
さぁ、殺されたくなかったら、さっさとその方法を教えるんだ!」

・・・私は何とかその場を逃げ出すことが出来ました。でも、その時、左足を打たれてしまったんです。”

これ、地元の新聞に載った“大学教授狙撃事件”の記事でもなければ、TVドラマのワンシーンでもありません。

セールスレターの冒頭部分です

レターには、こんな写真と説明も載っています


これは医者によって彼の足から摘出された実際の銃弾。
今では彼の“幸運のお守り”となっている。

で、これ何のセールスレターかというと、宝クジに当たる方法について書かれた本のセールスレターです。本のタイトルは


“ザ・ロタリー・ブラック・ブック”
※ロタリーとは宝クジのこと

値段は1冊96.83ドル。何ともウサン臭い!第一、何でそんなにバンバン宝クジに当たっちゃう人が苦労して1冊9千円程度の本を売らなきゃならないんだか!?

でも、商品自体の“ありえなさ”は別にして、このヘッドライン、見る人の関心を引くという点だけ見れば、これはこれで、なかなかよく出来たやり方だと思います。

こういうのを見ると、やっぱり、

ビジネスはサプライズだ!

・・・って思ってしまいます。
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 12:41Comments(2)ヘッドライン

社会の裏側をのぞく方法

2010年09月19日
お仕事をされている方ならば、それぞれの業界に関わる「業界紙」といったもののひとつやふたつはご存知のことと思います。

ということで、今日はその「業界紙」の話です。

ネットで「業界紙」で検索をかけると、「業界紙-gooカテゴリー」というのが出てきますからそこを見て下さい。※googleで検索をかけた場合です。

カテゴリーは全部で15、実に232紙(!)のラインアップです。

専門の「経済、金融、経営」のカテゴリーには19紙がそろっていました。

なかに「ニッポン消費者新聞」というのがあって、キャッチフレーズは「消費者問題を報道し続けて40年」。「危ない商品」というシリーズ物の記事では、「使用時に破裂し顔面を直撃、死亡事故も発生、腐食に注意」の見出しで“老朽化した消火器”の問題が取り上げられていました。

知らんかった!

他には、「その他」のカテゴリーにクリーニング業界専門の「全国ドライ新聞社」というのがありました。トップニュースの日付が2010年6月10日と少々古いのが気になりますが、なかに「建築基準法問題、ついに国会へ」の見出しが。

クリーニング業界と建築基準法問題?

記事を読んで納得しましたが、こういう新聞に出会わなければ、恐らく、まったく知ることのなかった世の中の動きだったはずです。

他にも、様々なカテゴリーの様々な業界紙があります。自分の業界のことはもちろん、他の業界のことであっても、そこから何かアイディアの“かけら”が得られることがあるかも知れません。色々な業界の方を相手にするお仕事であれば、有効な“営業ツール”になるかも知れません。

一度、「業界」の内側を、のぞいてみられませんか?


こういう“のぞき”はやってはいけない!

  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 13:55Comments(0)こんなこと・あんなこと

ブログで広がるウワサの商品

2010年09月18日
「ネタ消費」ってご存知でしたか?

自分の体験をブログツイッターで発信する消費者が増え、コミュニケーションのネタとなるモノやサービスが売れているところから生まれた現象だそうです。

その代表例が、マクドナルドの「ビッグアメリカ」、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」、「もし高校野球の女子マネジャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」、「アバター」、「スカイツリー」、「龍馬伝の『岩崎弥太郎』」など。
(日経MJ「人が人を呼ぶ『ネタ消費』」2010.4.14の記事より)

少々古いデータですが、2009年1月時点でのブロガーの数は2,695万人(!)、市場規模は「アフィリエイト広告」などの売上で約69億円とのこと。
(国内のブログサイト運営会社64社を対象にした総務省の聞き取り調査より)

ちなみに、ツイッター人口は2010年4月時点で約1千万人。Mixiをわずかながら抜いたそうです。

で、今朝の日経にまたまた「ネタ消費」関連の記事が載っていました。大阪発の商品でその名も

面白い恋人

Share photos on twitter with Twitpic


新大阪駅や関西空港、お笑いグランド花月で買えるそうです。ネットで検索をかけても“オフィシャルサイト”はなく、ブログツイッターでの紹介ばかりが並びます。

さすが大阪!商魂たくましいと思っていたら、わが福岡にも八女市の秋山食品さんがつくる「赤い恋人」というのがありました!

博多名物辛子明太子と生芋コンニャクのコラボ作品で、こちらはちゃんと“オフィシャルサイト”もあります。興味のある方はコチラからどうぞ!
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 15:06Comments(2)ターゲットをしぼる

個人商店の生き残り策

2010年09月17日
「個人商店」の苦戦という話は、もう随分前から色々な所で目にしたり、耳にしたりしますが、税理士業もやはり、その“苦戦”を強いられる業種のひとつで、ヒトゴトで済まされる話ではありません。

で、今日はその「個人商店」にまつわる話をふたつ。

先ずは、岐阜県の山中で、家族3人で経営している「ジョイ家電いまい」さん。

大型家電量販店との差別化をせまられた同店が考えた戦略が、「お客様ごとの電気製品の購入履歴はもちろん、家族構成、誕生日、趣味までを網羅した『お客様カルテ』を作成すること」だったそうです。

これがあるおかげで、「電球が切れた」と電話があれば、その家のワット数やどんなタイプの電球だったかまでが分かり、「そろそろ、Aさんとこテレビの買い替え時期だな」と思えば、すかさず新製品を案内するといった、まさに“かゆいところに手が届く”サービスが可能になったということです。

このお店の商圏は半径3Km、400世帯。ひとつのチラシで1,300万円(!)の売上を上げたこともあるとか。

以上、「税理士の言うとおりにしていたら、会社つぶれますよ!」(河辺よしろう著、WAVE出版)で紹介されていたお話です。

・・・それにしても、本のタイトルが身もフタもない。

もうひとつは「町の電器屋さんを元気にします!!」が“売り”のフランチャイズのアトム電器チェーン

ここの特徴は、同社のホームページによると、
「店名・看板も変更する必要はなく、新規設備投資もゼロ。ノルマもゼロ。お店の形態も経営方針もノータッチ。ショップレスでエアコン専売、ということも可能」だそうです。

加盟金は不要、保証金は30万円ですが、これは退会時に返金されるそうです。ただ、月々のロイヤリティは5万円かかります。

製品も全メーカー品を取り扱い、全加盟店分を一括して仕入れることによるスケールメリットと「売るための販促策」(チラシ、キャンペーンなど)を用意されているそうです。

2つの個人商店の「生き残り策」
あなたはどう、ご覧になりましたか?


本文とは何の関係もありません。念のため。
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 18:19Comments(4)「私」だけの売り

ランキングから見えてくるもの

2010年09月16日
Mixiに「女子が使うとかわいい方言ランキング」というニュースが出ていました。

1位は京都弁で、2位は・・・ナント、

博多弁!

げな。まっ、正確には「かわいい女子が使うとよけいかわいい方言ランキング」ということなんでしょうが・・・。


なしてかいな?

で、このニュース、ご存知の方は多いと思いますが「gooランキング」からのものです。

ついでに調べてみたら、これが結構おもしろい。

なかに「ジャンル別ランキング」というのがあって、ジャンルは全部で47個。試しに、そのうちのひとつ「マネー」をクリックしてみたら、

 1.お金が無い時の暑さ対策ランキング
 2.1ヵ月のパパへのお小遣いランキング
 3.1ヵ月に貰っているパパのお小遣いランキング
 4.1ヵ月のパパのお小遣いランキング

となっていました。パパのお小遣いがなぜ、かくも“ホット”なのかは分かりませんが・・・

ついでに、もうひとつ。「ビジネス」ジャンルをクリックしたら、1位は「日経goo週間日経四紙キーワードランキング」でした。

ちなみに、その1位は、

「主婦」

・・・ナンデ?
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 16:45Comments(3)ターゲットをしぼる

地域ナンバー1の歯医者さん

2010年09月15日
GoogleSmall Business Blogで紹介されていた歯医者さんの話の2回目です。

ジェフリー先生が使っているのがGoogleマップの便利な機能。先ず、Googleマップを開いたら検索窓に

dentist in bellingham
(ベリングハムの歯医者)

と入れて、「地図を検索」をクリックしてください。

スポンサーサイトに続いて、ジェフリー先生の名前と顔写真が登場します。



次に、名前の横の「詳細」というところをクリックすると



こんな感じで色々な情報を見ることができます。

新しい治療法やキャンペーンがあれば、その度に更新をかけ、ともかく、トップにとどまるためにあらゆる努力をすることが必要だとか。

患者さんの多くが、この地図情報を見てやってくるそうです。

最後に、先生の言葉を・・・
「ROI(投資回収率)の高さは今まで私が経験したものの中で一番です。そして、マーケティングで大事なのはいくらお金を使ったかではなく、いかにROIを高めるかなのです。」

関連記事:
歯医者さんのナガ~イ広告(2010.9.14)
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 19:15Comments(2)ターゲットをしぼる

歯医者さんのナガ~イ広告

2010年09月14日
GoogleSmall Business Blogで紹介されていた歯医者さんの話です。

歯医者さんのホームページは普段あまり見る機会がありませんが、まっ、こんな感じのサイトをやっている先生はあまり日本にはおられないのでは。

ネットで時々見かけるやたら長いセールスレター風のサイトで、印刷してみたらA4の用紙で14P(!)もありました。


最初のヘッドラインとサブヘッドラインを日本語にするとこんな感じでしょうか。

夢に見た美しい笑顔と貴方にふさわしい最上の歯の健康を提供します。
・・・不安も、不快感も、恐怖も、よけいな手続きも一切なしです。

歯科医のジェフリー・R・プレガーがお届けする
べリングハム・スマイル.COM デンタル・ケアで
今までにない快適な治療を経験してください。
そして、他のありきたりな治療にNO!を突きつけた賢明な患者様と
行動を共にしてください!


テキストだけではなく、動画もふんだんに使っています。上からザーッと見ていくと、英語は分からなくても、何となくフンイキだけはつかめると思います。
※ご覧になりたい方は写真をクリックしてみて下さい。

Googleの記事では“仕事は歯科医、心は起業家”と表現されていました。ナルホド!

・・・この先生の話は明日も続きます。
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 18:20Comments(0)ヘッドライン

もう年賀状!?

2010年09月13日
先日、あるホテルのロビーで、「相変わらず、暑いですねぇ・・・」などと連れの方と話していたら、ふと壁に貼られたポスターに目が止まりました。そこに書いてあったのは

おせち料理の予約、承り中

でした!

で、今日は、同じ「えっ、もうそんな時期!?」ということで、年賀状(!)のお話です。日本郵政がやっている法人向けサービスで、

1.ひとつはお店や会社の宣伝用オリジナルハガキが作れるというサービス。

2.もうひとつは宛名不要、配達エリア指定で、一斉にハガキを配ってもらうというサービスです。

2番目のサービスは初めて知りました。メリットは

・元日に年賀状の配達があるすべての世帯・事業所などに配達してもらえる。
・希望のエリアを「○○丁目」単位で細かく指定できる。
・くじが付いているので抽選日まで手元に保管してもらえる。


だそうです。

業種や規模にもよりますが、使い方によってはおもしろいものになりそうです。


興味のある方は写真をクリックしてください。
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 18:18Comments(0)ダイレクトメール

カーネルおじさんからの手紙

2010年09月12日
博多駅周辺に出かけたところ、たまたまケンタッキー・フライドチキンの前を通りかかったので、久しぶりにお持ち帰りをひとつ買って帰りました。

買ったのは「カーネルバースデーパック」。9月9日はカーネルおじさんの誕生日ということで、8月25日から9月15日までの期間限定のキャンペーン商品として売り出したものです。価格は“生誕記念プライス”と銘打って990円

9月9日生まれで値段は990円。お店の開店記念日や店長の誕生日などの数字と商品の値段とを結びつけたキャンペーンって意外と少ないんですね。どうしてもっとやらないんだろうっていつも思います。

で、家に帰って、箱を開けてみたらこんなのが入っていました。



中身はこれです。



「日本のみなさん。きょうのオリジナルチキンはいかがですか?」ではじまる手紙で、手書き風の文字がフンイキを出しています。

お土産や贈り物を開けた時に、店長や職人さんからのこんな手書き風の手紙が入っていたとしたら、そして、そこにレシピや商品完成までの苦労話が書いてあったとしたら、読む人の心に何か特別の印象を残せるのではないでしょうか。

これだったら、小さなお店でもそんなにお金をかけず、
十分やれそうな気がします。

  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 14:00Comments(2)「私」を売る方法

“ドキッ”とする話

2010年09月11日
昨日、あるセミナーに行って来ました。税理士事務所向けの顧客拡大のためのセミナーです。

その中で、私自身“ドキッ”とするお話があったので、今日はそれを紹介します。それは、

“普通にやっている”

です。

我々、税理士事務所は「試算表」-会社の“儲け”“資産・負債”などの状態を示した表-をお客様に提供しますが、何ヶ月も遅れて提出していては、本来の意味はありません。


こんなのです。

ある時、セミナーの講師が、税理士事務所の所長にこう聞いたそうです。

講師:「先生のところはすごく儲かっていますけど、ヒケツは何ですか?」
先生:「いやぁ、ヒケツって言われても、“普通にやっている”だけなんだよねぇ・・・」
-その事務所は、「試算表」を翌月の15日までには確実に作り上げて、顧問先に持って行っていたそうです。

もう1件は
講師:「先生のところは最近、お客さんが減っていますけど理由は何だと思われますか?」
先生:「いやぁ、それが分からないんだよねぇ。“普通にやっている”んだけどねぇ・・・」
-その事務所が「試算表」を顧問先に持って行くのは3ヶ月後だったそうです。

どちらも自分のところは“普通にやっている”と思っていたわけです。でもやっていることは実は大きく違っていた-というお話です。

税理士事務所だけではなく、全てのビジネスに当てはまる話かも知れません。自分の“普通にやっている”をたまには、洗い直して見る必要がありそうです。

・・・ということで、今日は、深~く自戒の念を込めて書きました。

反省!
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 12:54Comments(2)見込み客・既存客・固定客

税務・会計のことならおまかせ下さい!初回無料相談実施中!先ずは、お問合せ下さい!

お問合せ・ご質問は初回無料相談でお気軽に ※税務や会計に関する一般的なご質問でも結構です

さかもと税理士事務所 対応エリア一覧

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市東区
※上記以外の地域でも対応いたします。お気軽にご連絡ください。
さかもと税理士事務所メイン・サイド終了
さかもと税理士事務所サイトマップ - トップページ
さかもと税理士事務所についてご契約方法料金システム・料金表よくある質問お客様の声税理士の仕事業務提携先リンク集アクセス
お問い合わせ無料小冊子お申し込みすぐわかる!3分税金講座所長ブログ