福岡で税理士事務所をお探しなら「さかもと税理士事務所」

〒814-0015 福岡市早良区室見5-7-19 室見ビル401
地下鉄室見駅から徒歩5分のさかもと税理士事務所です。


トップページ さかもと税理士事務所について ご契約方法 料金表 よくある質問 お客様の声 お問い合わせ
トップページ » ブログ » 2010年06月現在のページ

  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by at

迷子の面倒、まとめて見ます

2010年06月30日
商売柄、筆記用具は小さな文房具屋さんが開けそうなぐらいあります。

もちろん、消耗品ですから、町に出るたびに事務用品店に飛び込んでは、新しいペンやインクの買いだめをしますが、最近は筆記用具も種類別、用途別に選択肢が多く、どれを買っていいやらすっかり迷うことが多くなりました。

一度、手に取って、試し書きをしては、別のを試し、「いやぁ、前の方がよかったかなぁ」と言っては、また、前に戻り・・・そうこうしている内に、「アレッ?コレ、何処から取ったんだっけ?」などと戻す場所を見失ってしまったことも何度かあります。

で、見つけたのがコレ。



お店の名前はジュリエット・レター。福岡にお住まいの方ならよくご存知のTOHJIとうじさんがやっておられるお店です。

「迷子の筆記具入れ」というネーミングもおもしろくていいと思います。赤い「?」マークの上には「返す場所がわからなくなったら」と書いてあって、最後は「ここに入れてください」。箱の色も、黄色でよく目立ちます。

ちょっとした工夫で、とてもうれしくなるサービスがあります。
できてみたら、「何で今までなかったんだろう?」
って思うようなサービスかも知れません。
私も、何か身のまわりにないか、一度探してみます!
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 17:00Comments(2)こんなこと・あんなこと

ネェ、聞いてる?私の質問に答えてよ!!

2010年06月29日
飲食店に行くと、よくテーブルの上にアンケート用紙が置いてあるのを目にします。最近ではメール会員募集中というのも多いようです。

私は、大抵、そういったものには目を通すようにしているんですが、一般にはどうでしょう?

●面倒くさい!
●何か、売込みがありそうでイヤだ!


というのが、大方の反応のような気がします。

先日、ある日本料理のお店に行ってきました。何度も利用したことがあるお店です。料理はおいしいし、サービスも行き届いています。器や調度類も落ち着いていてイイ雰囲気です。

でも、アンケートは・・・



クーポンもプレゼントもナシ(!)です。アァー!

次は、コレ。



メルマガ会員募集です。最大20%引きクーポンプレゼント!はいいんですが、もらえるのは「お誕生月」(!)。「そんな、先かぁ・・・」って思ってしまいました。

最後は、コレ。



質問に対する答えがふるっています。
 ●スタッフ(だれが?なにを?どうしたと、具体的にどうぞ)
  1.好き 2.普通 3.ムカツク!!(スタッフ名       )
 ●雰囲気(どんな感じ?)
  1.気分いい 2.普通 3.そうじぐらいしろ!


お店は主に若い人が集まる低価格が売りの居酒屋です。だからこそできるアンケートかも知れませんが、ちょっと笑いながら答えを選べるっていうのがイイと思います。

アンケートの表にはちゃんと“サービス券プレゼント!!”の文字もありました。


やっぱり、何かないと、アンケートって・・・
面倒くさい!
ですよね。
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 18:18Comments(2)特典

タダ乗りしてます(?)

2010年06月28日
ワールドカップが異様な盛り上がりを見せています。そして、このワールドカップ・ブームに便乗したセールも色々なところで目にします。

私が、「オッ!」と思ったのはコレ。



左から順番に、日本、イタリア、韓国、フランス、ひとつ下がってスペイン、ドイツ、ブラジルです。なかでも、右下の“チャンピオン・ザ・カップ”っていうのが一段と光を放っています。子供が喜びそう。

イベントに引っかけてディスカウントなどの特別セールをやるというのは、よくある手ですが、何もワールドカップのような世界的なものに限らず、色々なものが考えられます。

たとえば、来月7月だけでも、
 ●海開き
 ●七夕
 ●お盆(新盆)
 ●花火大会
 ●暑中見舞い

と、イベントは目白押しです。

これを利用しない手はナイッ!

ところで、ワールドカップ関連でこんな記事(韓国・中央日報)を見つけました。マーケティングとは関係・・・あるのか、ないのか。



「ソウルで20万人、韓国全体では100万人のファンが大通りやスタジアム、公園を埋めつくし、2004年のヨーロッパ・チャンピオン、ギリシャに2-0で勝利した韓国チームを祝った。
試合後、祝勝ムードに酔ったファンは、2006年の同大会のときにくらべ5倍もの“コンドーム”を購入した(!)」


まぁ、盛り上がったんでしょうなぁ・・・いろんなところが!
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 17:46Comments(3)「私」を売る方法

すけて見えるからうれしい

2010年06月27日
今年の正月に、家族で「雲仙観光ホテル」というところに行って来ました。以前、ブログでもそのことを書きました。

「大変、歴史のある素敵なホテルです。食事も一流、サービスも一流、『リピーターのお客様が大変、多いんですよ』と言われるスタッフの説明もうなずけます。」
(3月13日「あなたが捨てられないで済む方法」より。)

そのホテルから、定期的にDM(ダイレクト・メール)が送られて来ます。つい最近も今年3回目のDMが届きました。



普通、同じところから繰り返しDMが来たら、「またか」と思ってしまうことが多いのですが、このホテルのものは違います。

毎回、「THE UNZEN TIMES」というタイトルのパンフレットや色々な催し物のチラシが入っていて、見ているだけでも楽しめます。



前回も少し書きましたが、ここのDMが素晴らしいところは
 1.封筒が透明で、開けずとも中身の一部が見えること。
 2.毎回、違った趣向の催し物や様々な宿泊プランのお知らせがあって、見る者をあきさせないこと。
 3.しかも、押し付けがましい「売らんかな」精神が感じられないこと。
 4.1回目が2月、2回目が3月、そして、今回が6月。そういう、ちょうど良い周期で送られてくること。

  (それほど、頻繁というわけでもなく、逆に、時間があきすぎるというわけでもなく・・・)

DMはかなりのお金と手間をかけたものであることは、容易に想像がつきます。でも、「お金」と「手間」をかけたものだからこそ、多くのリピーター客を獲得できているのだと思います。

ところで、今回、この記事を書こうか書くまいか、大いに悩みました。それは・・・、

「ブログ書くだけじゃなくて、たまにはどっか連れてってよ!」
って声が、何処からか聞こえてきそうだからです。
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 13:35Comments(11)ダイレクトメール

清き1票を決めるもの

2010年06月26日
参議院選挙が7月11日にせまり、各党の公約やら主張やらが日に日に、かまびすしくなってきました。そんなわけで、あらためて、各政党のキャッチフレーズを見くらべてみると・・・



 民主党・元気な日本を復活させる
 国民新党・本格保守
 自由民主党・いちばん
 公明党・公明党だからできる、『クリーンな政治。』『声の届く政治。』『新しい福祉へ。』
 日本共産党・“アメリカ・財界いいなり”から「国民が主人公」の政治への転換を
 社会民主党・「生活再建まっしぐら」いのち、平和を大切にする
 みんなの党・アジェンダ 「脱官僚」「地域主権」「生活重視」
 たちあがれ日本・日本復活!強い経済 強い財政 強い教育 強いふるさと
 新党改革・「世界の中の日本改革」

まっ、キャッチフレーズだけで、「清き1票」を決めるわけではありませんが、オバマ大統領の「Yes we can!」の例もあります。キャッチフレーズのチカラは決してあなどれません。

と、見ていくと・・・。ンー、何か、コレッというのは、残念ながら見つかりません!

説明過多ではダメ、説明不足はもっとダメ、短いセンテンスの中にしっかり、主義・主張や意志を盛り込むって、ホント至難のわざです。

で、私の好きなキャッチフレーズは、(選挙とは全く関係ありませんが・・・)

 ●お口の恋人・LOTTE
 ●お、ねだん以上。ニトリ
 ●あなたの暮らしに、ちょうどいい。YAMADA
 ●伊東に行くならハトヤ


・・・ウマイって思いませんか?
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 18:12Comments(0)ヘッドライン

思い当たるフシがある?

2010年06月25日
一度は自分の商品やサービスを購入してくれたお客様が、残念ながら、自分のもとを去っていくことがあります。

このブログでも、何度か紹介しているダン・ケネディ「究極のマーケティングプラン」にそのことについて、ある興味深い話が出てきます。

結構、ショックな話かも知れません。

お客様が、いなくなる理由は次の通りです。



●死亡する。1%
こればかりはどうしようもありません

●引っ越してしてしまう。3%
これもいかんともしがたい理由です。

●友人や知り合いのアドバイスに従う。5%
仕方がないでは済まされない。こちらの客を向こうに奪われる前に、向こうの客を奪ってしまえ-とダンは主張します。

●価格やより良い商品を求めてよそへ行く。9%
ダンの主張は同じです。そうならないよう我々は努力すべきだ。

●商品やサービスへの不満でよそへ行く。14%
ある程度は仕方がない。だけど、その不満に気づいていながら、何もしない経営者がいかに多いことか-とダンは嘆きます。

さて、以上の数字を全部あわせても32%にしかなりません。はたして、残りの68%は何でしょう?

それは、経営者や従業員の無関心(!)です。言い換えれば、自分がお店やその会社から感謝されていない、重要と思われていないからよそへ行くというのが最大の理由なのだそうです。これはダンの憶測ではありません。実際に、お客様が言っていることなのです。

ついつい、いそがしさにかまけて一言かけるタイミングを失ってしまう。
一本の電話をかけそびれる。
そんなこと・・・ありませんか?
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 20:19Comments(4)見込み客・既存客・固定客

広がるキーワード

2010年06月24日
今日は、サイトのSEO対策、その他に役立ちそうなツールのご紹介です。

このツールを使えば、よりニッチなマーケットを発見したり、自分の商品やサービスに関心を持っていそうな見込み客に出会えることができるかも知れません。

アッ!もちろん無料のツールです。ご安心を(笑)

また、ブログやニュースレター、メルマガなどをおやりの方であれば、それらに使う記事を書く際の“テーマ探し”にも、大いに役立ちそうです。

では、その使い方から・・・

先ず、グーグルのサイトを開いたら、何かキーワードを入れてみて下さい。ここでは、例として“スキューバダイビング”と入れてみます。




約829,000件がヒットしました。次に、画面の左側、「標準ビュー」と書いてある下に、「ワンダーホイール」とありますから、ここをクリックします。すると、




“スキューバダイビング”を中心に“スキューバダイビング・初心者”“スキューバダイビング・機材”“スキューバダイビング・用品”といった二次キーワードが出てきます。ためしに、“スキューバダイビング・初心者”をクリックすると、さらに、下の写真のように、関連するキーワードの世界が広がっていきます。




もう、すでにこのツールの存在をご存知の方もおられると思います。私は、あるブログ記事で最近、知りました。

まだ、使い始めたばかりです。
「こんな発見があった!」という様なことがあれば、
また、ご報告します。
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 17:52Comments(2)ターゲットをしぼる

インドのバーガーは死ぬほどウマイ?

2010年06月23日
今日は、ネットで見つけた、ちょっとシャレの効いた広告をふたつご紹介します。

先ずは、インドはムンバイのショッピング・モールのものから。

①.入り口のガラスドアに、ごく普通の人達の等身大の写真が貼ってあります。


②.お客様が近づくとドアが自動で開きます。


③.まるで、写真の人達が入って来たお客様を避けているようです。


④.そのお客様の目の前に商品広告が。


そこにはこう書いてあります。
「体臭が匂いますと、まわりの方々はあなたから遠ざかってしまいます。」

もうひとつは、同じインドのチェンナイにある“イータリカ”というレストランの広告です。

壁にそのレストランのハンバーガーの写真があって、その前の床に小さな注意書きが。


注意書きには、こう書かれています。
「濡れた床にご注意!ハンバーガーの写真をあまりご覧になっていますと、床を濡らすほど、ヨダレが出てしまうことがございます。」

あなたのお店や看板に「クスッ」とか「ニヤッ」とする工夫、
ちょっと、してみませんか?
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 17:49Comments(2)「私」を売る方法

どんな人生にもドラマはある

2010年06月22日
“ストーリー”は多くの人をひきつける力を持っているという事は、このブログでも過去に、書いたことがあります。

今日、ご紹介するのは、その“ストーリー”を使った、新聞の全面広告です。



広告主は有限会社・遊牧民さん。英会話教材の制作・販売をやっておられる会社です。

お話は2つ。ひとつは「アメリカ留学」。そして、もうひとつは「英語の得意な夫と英語の苦手な妻が作った英会話入門」です。

「アメリカ留学」「私が十九歳のとき、母が私にロサンゼルスへの航空券を買ってくれた。」という書き出しからスタートします。以後、ロサンゼルスで住み込みの仕事を見つけ、英語学校に通ったこと、素晴らしい師や友人と出合ったこと、そして、その友人と砂金を採りに出かけたことなどが続きます。

もうひとつは、実際の教材作りの過程が、夫婦の会話を中心にとてもリアルに、そしてユーモアたっぷりに描かれています。

先ずは、夫である鎌田俊二さんが苦労して作り上げた原稿を、英語の苦手な妻の笑子さんに見せます。
「君の正直な意見が聞きたいんだ」
「私の正直な意見でいいね。・・・むずかしすぎる」


わかりやすく書き直した後、もう一度聞きます。
「どうだい」
「怒らない?・・・むずかしくないけど、たいくつ」


広告は、日経新聞(2010年6月20日版)に掲載されたものです。

遊牧民さんのサイトに行って「『やさしい英会話』新聞広告」というところをクリックすると広告の全文が読めるようになっています。(サイトの下の方にあります。)

どんな商売でも、話せば「ヘェー」と言ってもらえる物語があるはずです。
そんな苦労話、裏話を一度、奥様と一緒に書いてみられませんか?
・・・エッ?ケンカになりそう?
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 17:48Comments(2)「私」を売る方法

企業秘密です!

2010年06月21日
以前、ブログで“サン・ティー・ジャ”のことを書きました。

サン・ティーとは、ガラスの器に水とティーバッグを入れ、太陽熱で数時間かけ作られる紅茶のこと。もちろん、ガラスの器であれば何でもかまわないわけですが、それを“サン・ティー・ジャー”として商品化し、売り出したところ、普通の値段の4倍から5倍でバカ売れしたという話です。

で、同じ様なものがないかと探したら、・・・ありました。

先ずは、コレ。



電話連絡ノート。B5判、40枚で1冊420円(アマゾン)。普通のノートだと1冊100円程度です。まっ、あったら便利は便利かも知れませんが、でも、わざわざねぇ・・・というのが私の感想です。

次はコレ。



商品名はUGUP(ウガップ)。1個499円だそうです。確かに折りたためて、便利だし、若い女性には喜ばれるかも知れませんが、でも、やっぱり、わざわざねぇ・・・と、思ってしまいます。

できてしまえば“なんで、こんなもの”。
でも、いまだ“商品化”されない“なんで、こんなもの”が
あなたの身近にもあるかも知れません。
実は、私にもとっておきのアイディアがあります。
それは、・・・
企業秘密です!
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 19:38Comments(3)「私」だけの売り

ドゥ・ユー・スピーク・イングリッシュ?

2010年06月20日
今日は“英語”の話。

英語教材、英会話教室の広告は今も昔も、新聞やTVで大盛況です。なぜ、日本人がこれほど英語に執着するかはさておき、英語産業は超・し烈な競争にさらされているせいか、各社、各学校のヘッドラインは、なかなか魅力的で、目をひくものがあります。

3万語が頭から離れない。

あなたが英語を話すために、私に10日間ください。

突然、口から英語が飛び出す!

あなたは、どちらを選びますか? 英語学習に、
 □確かな効果を求める。
 □なんとなくの満足感を求める。


・・・などなど。

でも、私が最近一番ひかれたのがコレ。



缶コーヒー・メーカーとのコラボですが、「英語ができればなぁ~」という見込み客の願望と、129円という具体性がググッときます。「缶コーヒーとほぼ同じ」というのもよりリアルです。物憂げな女性の写真も「あぁ、私とおんなじ!」と共感を呼びそうです。
(英語学習者の多くは若い女性だと思いますので。・・・想像ですが。)

あなたの心に一番、響いたのはどのヘッドライン?
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 15:17Comments(0)ヘッドライン

ジャネットさんの情報をお待ちします

2010年06月19日
うちのまわりにも美容室はたくさんあります。夜遅く店の前を通ると、仕事を終えた若いスタッフが、人形を使ってカットの練習をしたり、先輩美容師の“ハサミさばき”をじっと見ていたりというシーンに時々、めぐり合います。

同時に、いろいろなチラシも目にします。競争が激しいせいでしょうか、以前のような見た目重視の“カッコいい”ものより“実”を取るものの方が多いような気がします。

で、今日は、アンドリュー・サロン・マーケティングの記事(2010年4月16日)からひとつ。紹介されているのは何と反応率19%(!)という驚異のダイレクト・メールです



ジャネットさん、捜索隊をお出ししましょうか?

数週間前、お客様にもう一度ご来店いただきたくて、10ドル相当の無料券をお送りしました。
でも、残念ながら、まだ、ご来店いただいておりません。ひょっとして拉致されちゃったんじゃ・・・・。
念のため、もう一度、無料券をお送りしました。(誘拐犯と一緒に使ってもらってもOKです!)


急いで下さい。期限は2週間、今度は是非、使ってみて下さいね!

このハガキ、3枚シリーズのうちの2枚目です。

ポイントは4つ
1.“捜索隊”の写真を使って、見る人の好奇心をくすぐっていること。
2.お客様の名前を最初に持ってきていること。
3.コピー全体が1人のお客様だけに話しかけるようになっていること。
4.オファ(無料券)と期限(2週間)、それと行動を促す言葉(“急いで”や“是非、使って”)があること。


いかがですか?
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 18:41Comments(2)ダイレクトメール

あこがれのあのギターが今、目の前に!

2010年06月18日
ブログ、カスタマイズしました!

今まで、ずっと読んでいただいていた方も、今日、初めてこのページを訪れてくださった方も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

・・・ということで、今日は、レストラン・マーケテイングのブログから、ナッシュビル空港にある“ギブソン・カフェ”のお話です。

店名の“ギブソン”とはギター好きなら誰で知っている有名ギターブランドのこと。若かりし頃、欲しくても高くて手が出せず、涙を飲んだ中年(老年?)ギターファンは、日本にも大勢います。



記事の内容は以下の通り。
「店の中に入っていくと、有名ロックバンドが演奏に使った、輝かしいギターが多数、飾ってある。そのなかの一本のギターが私の目をとらえた。一体、誰が弾いていたギターなんだろう?私は店のスタッフに聞いてみた。答えは『わかりません』(!)。理由を聞くと、『オーナーが教えてくれないんです』。-なんてもったいない!店の評判を広める機会は、これで永久に失われてしまったわけだ。」

私が、時々行くお店には、壁一面に、野球選手をはじめ有名人のサイン入り色紙がズラリと貼ってあります。でも、大抵、誰のサインなのかよくわかりません。誰が書いたかわからないサインでは、外で話のしようがありません。
-なんてもったいない!

あなたのお店の“ギブソン”は何ですか?
そして、ギブソンの“持ち主”のこと、
お客様はご存知ですか?
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 19:01Comments(8)「私」を売る方法

「やれば、できる」は「やらなきゃ、できない」

2010年06月17日
税理士の見田村元宣さんが書かれた「儲かる!会社に一瞬で変わる」という本の中にこういう話があります。



その昔、松下電器が、全国の代理店を集めて開催したセミナーで、ある代理店の社長が参加者を前に講演をしました。ところが、その話たるや「そこまで話さなくても・・・」と周囲が心配するほど、企業秘密満載の内容だったそうです。

同席した松下幸之助さんも、さすがに心配になってこう聞きます。
「社長、そこまで話してしまって大丈夫なんですか?」
しかし、社長はこう答えて平然としていたそうです。

「大丈夫ですよ。みなさん、やりませんから。」


次は、アメリカのカリスマ・マーケター、マーク・ジョイナーの著書「オレなら、3秒で売るね!」の中から。



マークはある講演で参加者にこう呼びかけます。
「みなさんの中で、ナポレオン・ヒルの“思考は現実化する”を聞いたことがある人は立ってください。」
-全員が起立します。

「では、その本を読んだことがある人は立ったままでいて下さい。」
-95%の人が立ったままです。

「次に、あの本の38ページには“自信を持つための公式”が書かれていて、成功したいならそれを毎日必ず1回、暗唱しろとも書かれています。みなさんは、あの本で金持ちになれると信じていらっしゃるのですから、今からステージに上がって、私と一緒にその公式を暗唱できますよね?・・・できないとおっしゃる方は座って下さい。」
-全員が腰をおろします。

マークは参加者を前に、1分間黙っていたそうです。(状景が目に浮びます。)


今日は、自戒の念を込めて、この話を書きました。いかがでしたか?


・・・それでは、また、ジカイ(!)


  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 18:12Comments(3)こんなこと・あんなこと

味覚に訴える

2010年06月16日
昨日、お世話になった方に贈るお菓子を買いに、近くのお菓子屋さんへと出かけました。福岡では大変有名な老舗のお菓子屋です。

で、そのお店の壁に貼ってあったのが、下のポスターです。ヘッドラインが気になりました。




例の如く、これを他に応用できないかと、頭をひねってみました。

・ウマイ話に乗せられたお客様からご好評いただいております。  
 旅行会社のグルメツアー

・からい採点をおつけになったお客様はおられませんでした。 
 塩辛のメーカー

・苦い経験を経てこられたお客様に捧げます。 
 地ビールのメーカー

・スッパイは、成功のもと。 
 梅干のメーカー


まっ、最後は、ほんの冗談ということで・・・
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 17:42Comments(2)ヘッドライン

原材料の謎に迫る

2010年06月15日
他の商品やサービスにはない「私だけの売り」は価格や場所、営業時間など、様々なものについて考えられます。

たとえば、歯医者さんで“24時間、年中無休”を「売り」にされている先生がおられます。これなど、営業時間を「私だけの売り」にされた例です。

で、その様々な「私だけの売り」のひとつに“原材料”があります。




1950年代、アメリカの有名な歯ミガキ粉メーカー、グリームは自社の広告をベーツ・アドバタイジングのCEOであったロッサー・リーブスに依頼します。当時、喫煙は、当然ながら、世の認知を広く受けており、それだけに、多くの人々にとって“口臭”は深刻な問題となっていました。

リーブスはメーカー側との打合せの中で、製品に含まれる原材料のひとつに、葉緑素(クロロフィル)があることに気付きます。それは口臭予防にすぐれた効果を発揮するものでした。彼は早速、



グリーム歯磨き、奇跡の原材料GL70


と銘打った広告を発表します。この広告は、虫歯と口臭に悩む多く人々に強くアピールし、グリーム社の発展に大いに貢献します。

実は、原材料に葉緑素の入った歯ミガキはグリームだけではありませんでした。他のほとんどのメーカーの製品にも葉緑素は含まれていました。でも、彼はあえて、その“原材料”をアピールすることで消費者の心を捉えることに成功したのです。



「あなたの商品やサービスの特色や特性は、必ずしも、あなたにとって“ユニーク”であることを必要としない。必要なのは、人々の心に、あなたの商品やサービスが“ユニーク”であると認識させることだ」
(2009年10月27日・アントレプレナー誌、ジョージ・パーカー氏の記事より)


  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 20:01Comments(2)「私」だけの売り

笑える人と笑えない人と

2010年06月14日
今日は、ネットで見つけた笑える(笑えない?)ヘッドラインをひとつ。



     当社以外の製品をお使いの皆様へ、
     父の日のお祝いを申し上げます。


作ったのはDurexという会社。コンドームのメーカーです。

・・・お分かりになりましたか?
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 18:17Comments(6)ヘッドライン

あれ?いつの間に・・・

2010年06月13日
身の回りを見回すと、日常的に使うもので、なくなりかけたら、その都度、補充していくもの、だけど、ついつい注文するタイミングを忘れてしまうものって結構あります。

その代表が仕事で使う名刺。

今朝、名刺入れの中を補充しておこうと、在庫の名刺が入ったプラスチックの箱(名刺を買った時にもらう箱です)を見ると、「あれ?いつの間に・・・」と思うほど減っていました。そして、そこにちょっと色の違う紙が1枚。




「名刺の残りがわずかとなりました」の文字が目に飛び込んできます。

続けて
「お客様の名刺のデータは弊社が大切に保管しておりますのですぐに仕上がります。今回お作りした名刺をFAX,または1枚ご持参ください」
と書いてあります。

まぁ、名刺の減り具合は見ればわかるというものの、そこに写真のようなカードが1枚入っていれば、ちょっと、ありがたい-というか、「オッ、電話しなくちゃ」という気になります。

で、他にこの手は使えないか-と考えてみました。

我が家では、健康茶をまとめ買いしています。一袋に120個のティーバッグが入って、約2ヶ月分です。

で、残りわずかとなったあたりにこんなカードを入れておいたらどうでしょう。



残りあとわずか!
ご注文いただいて、商品をお届けできるまで、2日ほどかかります。
その間、お茶をお飲みいただけないのはとても残念です。
そこで、ちょっと早めのご注文を
どうぞお忘れなく!

  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 18:38Comments(2)見込み客・既存客・固定客

じらされると、よけい見たくなる?

2010年06月12日
“じらし広告”というのがあります。商品名や商品そのものの姿を隠したままで、「近日登場!」みたいにして、消費者の好奇心をあおるやり方です。

ユーチューブで見つけたのがコレ。




TVや映画でおなじみの顔がいくつも現れて、“ハロー”を連発します。最後に、

6月販売開始

のキャプションだけが流れます。後は、商品説明も何もなしです。

次は、このチラシ




ビフォー・アフタ-を対比させた広告は、ダイエット商品を中心によく見かけますが、ここにあるのはビフォーのみ。チラシを裏返してもアフターはのってません。「そろそろ、我が家も建て替えようか・・・」なんて考えている方にとっては、「えっ?どんな風に変わったの」とかなり好奇心をくすぐられそうです。

こんなやり方もあります。



ヘッドラインの下に少し小さな文字で
「完成後は見えなくなる壁や天井内部の様子が確認できる貴重な機会です。カタログや写真ではなくあなたの目でお確かめください。」
とあります。

これも、見込み客の「見たい」気持を“あおる”うまいやり方だと思います。



見込み客の好奇心を、かつてなかったほどに刺激する方法があります。
本当は、危険すぎて、
どなたにでもお教えできる方法ではありません。
でも、あえて発表します。

発表は・・・1ヵ月後
7月10日です。

・・・ナンテネ。
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 09:39Comments(0)「私」を売る方法

七面鳥の大盛りにはかなわない

2010年06月11日
今日は海外のレストランの話です。テーマはサンドイッチ。

「レストラン・マーケティング」というサイトのブログにこんな記事がありました。俎上に上がったのは3つのサンドイッチ・レストラン。
「僕にとってはファイアーハウス・サブが一番なんだ。ジミージョーンズよりも、そしてもちろんサブウェイよりもね。何故って?本物の七面鳥の肉が大盛りで出てくるからさ。サブウエイの薄切りの加工肉とは違ってね。」

私が知っているのは、サブウェイだけでした。他の2つはまったく知りません。

で、それぞれのサイトを見ましたが、一番印象に残ったのは、ブログ記事の投稿者同様、ファイアーハウス・サブでした。理由はサイトのヘッドラインが一番強烈だったからです。

それがコレ。




私達のやり方には誰もかないません。
もし、違うとおっしゃるのでしたら
料金はいただきません。


さらに続けて・・・

一口味わってみて下さい。ご納得いただけない場合は、料金はお返しします。

このやり方を、そのまま日本でやったら、どう受け入れられるかはわかりませんが、
何れにしても、根底にあるのは自分の商品に対する絶対の自信。一朝一夕でできる話でないことだけは確かなようです。

さて、これを自分のビジネスにどう生かすか?



ありふれた商品では無理でも、
“ニッチ”を探しだせれば、「私が一番」のビジネスを
見つけられるかも知れません
  

売上増大で、経営者の「やりたい」を「できる」にかえる。
税理士なら福岡市早良区のさかもと税理士事務所!
~ご質問・ご相談はいつでもお気軽に~

Posted by 税理士のさかもと at 19:56Comments(2)ヘッドライン

税務・会計のことならおまかせ下さい!初回無料相談実施中!先ずは、お問合せ下さい!

お問合せ・ご質問は初回無料相談でお気軽に ※税務や会計に関する一般的なご質問でも結構です

さかもと税理士事務所 対応エリア一覧

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市東区
※上記以外の地域でも対応いたします。お気軽にご連絡ください。
さかもと税理士事務所メイン・サイド終了
さかもと税理士事務所サイトマップ - トップページ
さかもと税理士事務所についてご契約方法料金システム・料金表よくある質問お客様の声税理士の仕事業務提携先リンク集アクセス
お問い合わせ無料小冊子お申し込みすぐわかる!3分税金講座所長ブログ